デザインの良い、悪い

こんにちは神戸のデザイン事務所、赤木デザインです。

デザインをする側、依頼する側で「このデザイン何か違うんだよな、でも何が違うかよくわからない」という事があります。

これはデザインする方、依頼する方の好みで判断されていて、そのデザインの目的が何なのか、わからなくなってきているせいです。

ただ単純にかっこいいデザインに!きれいなデザインに!と作っても良いデザインにはなりません。依頼する側の方の、好みのデザインに制作しても、良いデザインにはなりません。

このデザインは誰のためのデザインか、このデザインは何のために制作するのか、その経緯を思い出してください。

「お年寄りに向けた商品を販売したい」「若者に来てもらえるイベントチラシを作りたい」「お得な商品を売りたい」など、そのデザインの目的は様々です。

かっこいいデザインにといっても誰にとってのかっこいいデザインなのか、ということを考えないといけません。自分にとってかっこいいと思っても、ターゲットにとってのかっこいいとは違います。

良いデザインというのは、ターゲットに見てほしい、来てほしい、買ってほしいと思わせるデザインです。

悪いデザインとは、自分の好みで、ターゲットを無視したデザインです。(そんな事しないと思っていても、作る側も、頼む側も好みで作ってしまうことがあります)

チラシなど広告物を制作、または頼む時、自分の好みで判断しないよう注意しましょう!必ずターゲットに向けたデザインを制作しましょう!

そうすれば必ず良いデザインを制作することができます!

赤木 久郎

デザイナー/福岡県生まれ、現在神戸市在中/20年間デザイン事務所を経て2013年よりフリーとして活動しております。チラシ・パンフレット・カタログ・ポスター・dm・バナーなどなど制作しております。 デザインスキルを活かして情報発信していきます。
お仕事のご相談、ご依頼などのお問い合わせは下記のメールアドレスへ
→ akakidesign@gmail.com

赤木 久郎をフォローする
チラシ
スポンサーリンク
赤木 久郎をフォローする
チラシ制作なら赤木デザイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました