デザインの好みについて


こんにちは赤木デザインです。 

今回はそれぞれデザインの好みが違うと言うことは話したいと思います。

食べ物でも、音楽でも、それぞれ好みがあるようにデザインにも好みがあります。自分の好きな色、自分の好きなレイアウト人それぞれ違います。クライアント様との打ち合わせの時に、私はこの色が好きだからこの色にしてほしいとか、こんな感じのデザインが好きだからと冊子を持ってきてこんな感じにしてほしいなど言われる時があるのですが、なにか理由がありこの色に、このレイアウトにていうのがあればいいのですが、自分の好みだけでつくってしまうと、意味のないチラシになってしまう場合があります。誰のにこのチラシ見てほしいかを考えてください。そのクライアント様だけのためにつくるのでしたら良いのですが、そうではないですよね。そのクライアント様が良いと思うものが100人中、100人好きなわけではありません。自分の好きなもの皆が好きなわけではないのです。それはもちろん作り手にも言えることで、そのデザイナーの好みでチラシをつくってはいけないのです。(多くの人の心を動かす教祖のような方でしたらわかりますが・・・)

そのチラシのターゲットはどんな人達が、この商品に合う色はどんなものかなど、それぞれチラシをつくるにあたりデザインは変わります。その商品に合ったチラシがあります。極端な話、めちゃくちゃデザインは良いけど売れなければそのチラシは失敗です。なので自分だけの好みでチラシをつくるのはやめましょう!そのターゲット(年代など)に向けてのチラシを作りましょう!

生意気ばかり言いましてすいません。でも本当に良いチラシ(売れるチラシ)を作りたいからです。

赤木デザインではそれぞれのターゲットに適したチラシをお作りいたします!お任せください!

赤木 久郎

デザイナー/福岡県生まれ、現在神戸市在中/20年間デザイン事務所を経て2013年よりフリーとして活動しております。チラシ・パンフレット・カタログ・ポスター・dm・バナーなどなど制作しております。 デザインスキルを活かして情報発信していきます。
お仕事のご相談、ご依頼などのお問い合わせは下記のメールアドレスへ
→ akakidesign@gmail.com

赤木 久郎をフォローする
チラシ
スポンサーリンク
赤木 久郎をフォローする
チラシ制作なら赤木デザイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました