チラシが出来るまで(後編)

こんにちは赤木デザインです。

今回は前回の続きでチラシが出来るまでの後編を紹介していきます。

素材を入れ込んでいく

前回集めていた素材(画像・イラスト)を入れていきます。実際に入れ込むとあれ?なにか違うなという時もあります。その時は再度素材を選び直していきます。

コピーづくり

次は中身のコピーを考えていきます。(このチラシの場合は、このチラシを見た方の悩みのコピーを入れました。これを入れることで、同じように思っている方に響くコピーを考えました。)

これで表面が完成しました。

あと裏面にも制作していくのですが、何か裏面に誘導出来るものを作ります。(裏面も見てもらえるように)

裏面のアイキャッチづくり

裏面を作っていくのですがこちらにも目を引く「アイキャッチ」をつくります。アピールポイント(このチラシは金額)を大きくデザインしすぐに目がいくように制作します。

文字だらけにならないように

その後に価格表を入れたいのですが文字だらけになってしまいます、間に画像などを挟むことで見やすいチラシになります。(こちらのチラシは過去に制作したチラシを実績として載せました)

文字、数字はしっかり整える

価格表を制作しておくのですが上記のようにバラバラだと見にくいですよね。見やすいように整えていきます。(デザイナーやお客様の中にたまにミリ単位で整えたいという人がいますが、見やすく整えられたら大丈夫だと思います

ツール「整列」を使うときれいに揃えることが出来ます。

お問い合わせを作る

ここまで来ると完成までもう少しです!最後これがなければ問い合わせしてもらえないですね。見やすくわかりやすく制作します。またこのチラシで全部言えないことも多いと思うのでその時は「ホームページ」など持っていたらそちらに誘導するものをあれば良いと思います。

完成

こちらでチラシの完成です。

制作時間は仕事の混み具合で変わってきます。何もなければ1日もあればできますが、他にも案件をかかえているので2〜4日製作期間を頂いております。

いかがでしたでしょうか?今回はざっくりと紹介しましたが、結構チラシ制作って大変なんですよ。25年以上制作していて今ではだいぶ早く出来るようになったのですが、まだ初めたばかりの時は2〜3日制作する時間がかかっていました。今でもこれで本当に大丈夫か?と思うことも多々あります。チラシ制作は正解ってないため毎回毎回作る時はすごく考えて作ります。毎回すごく疲れるのですがお客様から「すごく反響が良かったよ」と言われるとやっててよかったと改めて思います。

チラシ制作はとても大変だけど、私にはとても楽しいことです。

チラシを制作したい方ぜひ、赤木デザインにお問い合わせください!

赤木 久郎

デザイナー/福岡県生まれ、現在神戸市在中/20年間デザイン事務所を経て2013年よりフリーとして活動しております。チラシ・パンフレット・カタログ・ポスター・dm・バナーなどなど制作しております。 デザインスキルを活かして情報発信していきます。
お仕事のご相談、ご依頼などのお問い合わせは下記のメールアドレスへ
→ akakidesign@gmail.com

赤木 久郎をフォローする
チラシ
スポンサーリンク
赤木 久郎をフォローする
チラシ制作なら赤木デザイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました