副業または、フリーランスを初めたばかりの方が、デザインを依頼された時のデザイン費、印刷料金について

こんにちは、フリーランスのデザイナー、akakidesignの赤木です。

最近、副業を初めた、フリーランスのデザイナーになったという方から、デザイン費、印刷費の方聞かれたことがありましたので、こちらの方でお伝いしたいと思います。

、見積書の提出

初めて依頼された場合、まずは「チラシいくらくらい?」「2,000枚印刷していくらになる?」と。金額を聞かれるでしょう。その際、見積書を提出しないといけません。

デザインの制作費、印刷代の相場を把握して提出しないといけません。(私も初めての時は相場も知らず、先輩などに聞きました)

デザイン費

デザインの金額ってなかなか難しく個人の実力などによっても変わってくると思います。

時間計算で料金を出す方もいますが(例えば時給3,000円として、制作に10時間かかった場合、3,000円×10=30,000円)例えばすごく早く制作するデザイナー(制作時間2時間=6,000円)と、すごく遅く制作するデザイナー(制作時間20時間=60,000円)とかなりの差が生まれます。これで遅く制作する方のデザインが優れていればいいのですが、そんなに差はないのでしたら、遅く作ったほうが良いとなってしまいますので、時間で計算しないほうが、私は良いと思います。

私の制作費の方はコチラになります→こちら

だいたいこのあたりを参考にしてください(こちら、かなりお得に提示しています)

印刷代

今はオンライン印刷の方で、かなりお得に印刷ができるようになりました。

印刷を頼まれた時、手数料を大体下記のような感じで頂いています。(印刷枚数によりかわってきます)

例えば1500枚印刷で3,000円かかる場合、3,000円×2=6,000円で印刷費3,000円支払い、3,000円利益としています。(地元の印刷会社などに頼むと1500枚印刷すると15,000円ほどかかります。なのでオンライン印刷はかなりお得なのです。 もちろん地元の印刷会社の方に出したほうがいい場合もあります。色味などこまかく設定してくれたり)

まとめ

デザイン費は本当はサイズではなく、内容で決めたほうが良いのですが(A4サイズでもギッシリと内容が埋まったものや、すごく考えないといけないものだったりすれば、この予算では厳しいです)ホームページに掲載する際、これまでの経験などでの価格を提示しています。

グラフィックデザインは価格を提示するのはとてもむずかしいです。

とにかく経験を積んで、感覚で学んでいくしかないと思います。

赤木 久郎

デザイナー/福岡県生まれ、現在神戸市在中/20年間デザイン事務所を経て2013年よりフリーとして活動しております。チラシ・パンフレット・カタログ・ポスター・dm・バナーなどなど制作しております。 デザインスキルを活かして情報発信していきます。
お仕事のご相談、ご依頼などのお問い合わせは下記のメールアドレスへ
→ akakidesign@gmail.com

赤木 久郎をフォローする
チラシ
スポンサーリンク
赤木 久郎をフォローする
チラシ制作なら赤木デザイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました