グラフィックデザイナーになるには

こんにちは赤木デザインです。

グラフィックデザイナーになるにはどうしたらいいのか?と聞かれたことがあります。

私の場合は高校卒業すると同時に実家の製鉄業の仕事をしていました。その時は就職するのがめんどくさく、楽に入れる実家の鉄工所で働いていました。しかしそんないい加減な感じで働いているのでそれは長続きしませんよね…親父によく怒られていました… このまま働いていてもいけないと思い自分にできる仕事、自分の好きな仕事を考えました。昔から絵を描くのが好きだったので何かそういう事ができる仕事はないかといろいろと雑誌などで探していました。(その時はネットというものがなかったので…)するとイラストレーターという職種を見つけました。イラストレーターというのはどこで働いているかを調べ(デザイン会社や印刷会社など)面接できないかと電話をしました。ほとんどのところは募集してないのでとか、未経験はとかで取り合ってくれませんでした(当たり前ですよね)2社くらいあってくれるところがありましたが入社出来ませんでした。

どうしようかと思っているとテレビで九州デザイン専門学校のCMが流れていてこれだと思い、親に泣きつき入学しました。(親の会社をやめ、さらにお金がかかる専門学校行きだすって今考えるとほんとむちゃくちゃですね)学科にはその時イラストレーター科ってなかったのでグラフィックデザイナー科のイラストレーター部門にいました。そこでアドビのイラストレーター、フォトショップなどのソフトの勉強をしました。その会あり卒業する前にはデザイン事務所に就職することが出来ました。(その時はイラストレーターになれるとおもい就職しましたが、イラストもたまには描きますが、ほぼグラフィックデザインお仕事でした。その頃にはもうやりたいことがグラフィックデザイナーの方にいっていましたが…)(なんだかグラフィックデザイナーになるには、といいながら私の半生を話していますね…)

そこで社長でいてグラフィックデザイナーの方に一からグラフィックデザインの仕事の仕方を教えていただきました。多くのグラフィックデザイナーがそうだと思うのですが最初の師匠になかり仕事のやり方のベースが決まるんじゃないかと思います。その師匠の力にかなり影響されると思います。私の師匠は時に厳しく、明るく面白い方でした。またとても仕事が出来ました。 なので今の自分がいるのだと思います。

本題に戻りまして、グラフィックデザイナー(できるグラフィックデザイナー)になるにはですが、良い師匠の下につくのが一番だとおもいます。今の時代、ユーチューブなどでいろいろ学べるとおもいのですが、やはりデキる人の下で働くのが一番早く、また稼げるグラフィックデザイナーになれる近道だとおもいます。がそんないきなり良い師匠にあえたりするのは難しいですよね。でも良い師匠ってそんなの入社するまでわからないじゃないかとおもいますよね。  でも、その道で食べている人は今の自分よりもよっぽど優れています。その人から学べることはいっぱいあるとおもいます。 自分で勉強するのも大事ですが、出来る人の下で働けば稼げるグラフィックデザイナーになれるとおもいます!

赤木 久郎

デザイナー/福岡県生まれ、現在神戸市在中/20年間デザイン事務所を経て2013年よりフリーとして活動しております。チラシ・パンフレット・カタログ・ポスター・dm・バナーなどなど制作しております。 デザインスキルを活かして情報発信していきます。
お仕事のご相談、ご依頼などのお問い合わせは下記のメールアドレスへ
→ akakidesign@gmail.com

赤木 久郎をフォローする
チラシ
スポンサーリンク
赤木 久郎をフォローする
チラシ制作なら赤木デザイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました