九州(福岡)と関西(大阪)でのデザインの違い

こんにちは赤木デザインです。

前回のお話の続きのような話ですが、私は福岡出身で当然のように福岡で就職(デザイン事務所)しました。その後、8年ほど働いていたのですがこのままでいいのかという思いが強くなってきました。この会社だけしか知らない自分が怖くなってきました。他所でも通用するのだろうかと…そこで福岡の別のところに就職しようと思ったのですが、どうせならもっと仕事のあるところで働きたいと、大阪か東京にいこうと思いました。東京は知り合いが何人かいたので東京かなと思いましたが、誰も知り合いがいないところで頑張ってみようと思い大阪に行くことにしました。コネなど、何もないのですがなんとかなると変な自信がありました。ポートフォリオをもってまわりいろいろなデザイン事務所や印刷会社などをまわり、たまたま福岡でしていた職種の仕事をしている、大阪のデザイン事務所に当たり運良く就職することが出来ました。

そこで働いている時に感じたのですが福岡のときと違い太めの文字が好きな方が多いように感じました。福岡ではそんなに意識して太めの文字を多用したことはないのですが大阪だと太くしてと言われることが多いように感じました。ある方に聞いたのですが昔からその地でのはやりと言うか支流になっている文字の書き方があり大阪は太めの文字を好んで書いていたからと聞きました。福岡の方ではあまり太めの文字は好まれて使われていなかったのだと思います。また東京の方では細めの文字を好んで書かれたよ言われ、今でも細身の文字が好まれると聞き、なるほどなと思った次第です。それが全てだとは思いませんが地域ごとに好き好みがあるのは確かだと思います。

まだ他にも福岡と大阪でのデザインの違いまた、デザイナーの違いなどありますので別の機会にでも紹介できればと思っています。

赤木 久郎

デザイナー/福岡県生まれ、現在神戸市在中/20年間デザイン事務所を経て2013年よりフリーとして活動しております。チラシ・パンフレット・カタログ・ポスター・dm・バナーなどなど制作しております。 デザインスキルを活かして情報発信していきます。
お仕事のご相談、ご依頼などのお問い合わせは下記のメールアドレスへ
→ akakidesign@gmail.com

赤木 久郎をフォローする
チラシ
スポンサーリンク
赤木 久郎をフォローする
チラシ制作なら赤木デザイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました